重要情報

2020.04.06

新型コロナウイルスに伴う無料相談所の来所相談休止について

〔新型コロナウイルスに伴う無料相談所の来所相談休止について〕

(公社)沖縄県宅地建物取引業協会では消費者向け無料相談所を開設しておりますが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、本会不動産無料相談所における「来所による一般相談」当面休止し、当面電話でのご相談にさせて頂きます。

相談予約受付 月曜日~金曜日 午前9時~午後5時

相談日:火曜日、金曜日(予約制)時間:14~17時
(土・日・祝日。年末年始・休業日はお休み)
TEL:098-861-3402

2020.02.26

(再周知)【民法改正に伴う沖縄県宅建協会書式(売買契約書・賃貸借契約書・賃貸重要事項説明書)掲載終了のお知らせ】

4月より民法改正に伴い沖縄県宅建業協会では沖縄県宅建協会版書式(売買契約書・賃貸借契約書・賃貸重要事項説明書)の掲載を終了致しました。
全宅連HPには、民法改正に対応した書式が掲載されていますので、今後はそちらをご活用ください。
※全宅連書式ダウンロードにはパスワード登録が必要となります。まだ、登録されていない会員の方は全宅連HPよりご登録をお願い致します。
●全宅連HPはこちら

2020.02.17

次期役員候補者の推薦及び立候補について(お知らせ)

会員 各位

来る5月に開催される定時総会終了を以て現役員の任期が満了します。
次期役員選出にあたって事前に会員の皆様から立候補頂き役員選考委員会で資格審査を実施したのち、理事会の承認を得た上で「第8回定時総会」に上程されます。
以下の詳細資料(①理事・監事候補届出、②誓約書、③経歴書)を確認して頂き、令和2年3月23日までに当協会事務局まで郵送又はご持参くださいますようお願い致します。

詳細資料:PDF

(送付及び問い合わせ先)
 那覇市泉崎1-12-7
 (公社)沖縄県宅地建物取引業協会事務局
 TEL:098-861-3402 

2020.01.10

民法の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律の施行に伴う宅地建物取引業法施行規則等の一部改正について

「民法の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律」において宅地建物取引業法が一部改正され、令和2年4月1日より施行されます。これに伴い宅地建物取引業法施行規則及び宅地建物取引業法の解釈・運用の考え方(ガイドライン)が改正され、同日より施行されることとなり、国土交通省より周知の依頼がございましたのでご案内いたします。
詳しくはこちらをご参照ください。

2019.12.24

令和2年新年賀詞交歓会のご案内

令和2年の新しい年を迎えるにあたり、会員並びに従業員を中心とした、新年賀詞交歓会を下記のとおり開催致します。
申込みは下記用紙をダウンロードして、FAX:098-868-7963までお申し込み下さい。
 
日 時:令和2年1月17日(金)午後6時30分~午後8時30分
 
場 所:沖縄ハーバービューホテル 2階「彩海の間」
        那覇市泉崎2丁目46番地
 
会 費:4,000円
 
締切日:令和2年1月14日(火)
 
  申込用紙はこちら

2019.12.17

【全宅連・会員限定】改正民法対応版全宅連策定書式の追加と更新について

全宅連より、令和2年4月の改正民法(債権法)施行にあたり、事業用賃貸借契約書の一部を掲載いたしましたので、ご案内いたします。詳細は、書式のダウンロードページをご参照ください。
なお、今回公開する契約書は、下記の契約書です。その他の契約書式等につきましては、適宜、掲載して参ります。
【公開書式】
○賃貸借契約書
・事業用賃貸借契約書(事務所)
・事業用賃貸借契約書(店舗)
・サブリース原賃貸借契約書(事業用)

また、今回、民法改正対応版契約書の以下の書式について、一部追加変更し、掲載書式を更新しましたのでお知らせいたします。
改訂箇所につきましては、「改正民法対応版書式」ページの「民法改正に係る契約書改訂ポイントガイドブック」の項目に記載しておりますので、ご確認ください。
【更新書式】
○売買契約書
・一般売主用土地実測建物公簿用
・宅建業者売主用土地実測建物公簿用
○賃貸借契約書
・住宅賃貸借契約書(A)
※わかりやすい表現にすることを目的とする改訂であり、今回の民法改正に関係するものではございません。

2019.12.02

令和元年度宅地建物取引士資格試験 合格発表

    合格発表は、令和元年12月4日(水)午前9時30分からです。

 

    令和元年度宅地建物取引士資格試験合格発表はこちらです。

(一般社団法人 不動産適正取引推進機構のホームページへ移動します)

2019.11.19

【国土交通省】消費税率の引き上げに伴う消費税の円滑かつ適正な転嫁について

消費税率の引き上げに伴う消費税の円滑かつ適正な転嫁については、令和元年7月にすでにご案内のとおりですが、今般、不動産業者等に対して、消費税の円滑かつ適正な転嫁の確保のための消費税の転嫁を阻害する行為の税制等に関する特別措置法(平成25年法律第41号)に基づき、同法第3条第1号後段(買いたたき)の規定に違反する行為があったとして、同法第6条第1項に基づく勧告がなされました。
この件に関し、今般国土交通省より傘下会員に対し、今般の勧告について周知するとともに、不動産取引等における消費税の円滑かつ適正な転嫁について改めて注意喚起を行っていただく旨の依頼がございましたのでご案内いたします。
国土交通省事務連絡
別添1 消費税率の引上げに伴う消費税の円滑かつ適正な転嫁について(国土動第32号)
別添2 大東建託株式会社別添_公取委消費税転嫁勧告(190924大東建託パートナーズ等)
別添1 参考資料1:通知文(経済産業大臣・公正取引委員会委員長)
別添2 参考資料2:「消費税率の引上げに伴う価格設定について(ガイドライン)」等の周知・広報への御協力のお願い-

2019.11.19

【国土交通省】おとり広告の禁止に関する注意喚起等について

国土交通省より業界団体宛におとり広告の禁止に関する注意喚起がありました。
詳細は下記をご参照下さい。
国交省通知文

2019.11.11

【全宅連・会員限定】改正民法対応版書式に係る解説ガイドブックについて

全宅連より、令和2年4月の改正民法(債権法)施行にあたり、弊会において改正法に対応した契約書を策定し、その一部を掲載しておりますが、このたび「全宅連版民法改正に係る契約書改訂ポイントガイドブック」を作成しましたので、ご案内いたします。詳細は、書式のダウンロードページ「改正民法対応版書式」をご参照ください。